ロジカルシンキング(論理的思考)とは?この機会に理解しておきませんか

 2020.03.02  株式会社システムインテグレータ

ロジカルシンキングは論理的思考と訳されます。「聞いたことはあるけど、浅い理解のままになっている」という方もいるのではないでしょうか。企業からも注目されているワードになりますので、この機会にしっかりと理解しましょう。

「ロジカルシンキング」って何?

1

ロジカルシンキングとは、物事を要素ごとに仕分けし、道筋を建てながら矛盾が起こらないように考える思考法のことです。Logical Thinkingは日本語で論理的思考と翻訳されます。大学で論理学を専攻していた方は、絶対聞いたことがあるはずです!

ロジカルシンキングは、ロジカルとシンキングという2つの言葉が合わさったワードになります。

ロジカル(Logical)

  • 論理学上の
  • 論理的な
  • 筋の通った
  • 論理的思考ができる

などに訳されます。物事を体系的に整理したり、道筋を立てて矛盾がないように考えたりすることと覚えましょう。

シンキング(Thinking)

  • 考えること
  • 思考
  • 思案

などに翻訳される言葉です。ロジカルシンキングの“シンキング”は思考という意味になりますが、難しいと感じる方は考え方と訳してもいいでしょう。

ロジカルシンキングの代表的な手法

ロジカルシンキングには、大きく分けて3つの代表的な手法があります。

  • 演繹法
  • 帰納法
  • 弁証法

演繹法

演繹法は、三段論法とも言われます。三段論法は古代ギリシアの哲学者、アリストテレスが提唱しました。演繹法は、一般論orルールと観察事項を関連付けて結論を導き出す考え方のことです。少しわかりづらいので1例を挙げましょう。

例:一般論「世の中では、エンジニアの人材不足が叫ばれている」
  観察事項「IT大手●●社はエンジニア不足でプロジェクトの進捗率が悪くて困っている」
  結論「A社はエンジニアの採用に力を入れるべきだ」

このように、一般論と観察事項を関連付けて結論を導き出すのが演繹法です。

帰納法

共通点から結論を導き出す考え方です。世の中の統計分析も帰納法を用いて結論を出しています。

例:インフルエンザウイルス「A」は人に感染する性質を持っている
  インフルエンザウイルス「B」は人に感染する性質を持っている
  インフルエンザウイルス「C」は.....
  結論:インフルエンザウイルスはタイプに関わらず人に感染する性質を持っているのかもしれない。

このように、共通点がある場合、ほかのタイプも同じ性質があると考えるのが帰納法です。しかし、数が少ないと正しくない結論が導き出されることもあるため、結果の信憑性を高めるためには、多くの数を分析する必要があります。

弁証法

肯定される事象に対してそれと矛盾する否定案を提示し、それらを解決する統合案を導き出す考え方が弁証法です。弁証法の過程は「正→反→合」や「矛盾→肯定→否定の否定」と説明されます。

例:正「中国ではコロナウイルスが蔓延しているので、人の移動を制限すべきだ」
  反「移動制限すると企業活動が停止するので、経済が悪化する」
  合「マスク着用を心がけてコロナウイルスに効く新薬を開発しよう」

ロジカルシンキングを鍛えて得られるメリット

2

ロジカルシンキングが注目される理由は、鍛えることでいくつかのメリットを得られるからです。

  • 問題解決能力が高まる
  • 分析力が向上する
  • コミュニケーション能力が高まる
  • 生産性が上がる
  • 提案力が身につく

問題解決能力が高まる

問題が発生したとき、論理的な思考で解決法を導けるようになります。ロジカルシンキングを鍛えれば、場当たり的な解決策や根拠のない対処法を取りません。そのため、問題解決能力が高まります。

分析力が向上する

問題をカテゴリに分類し、因果関係や相関関係を分析して適切な対処法を導けるようになります。問題を漠然と考えるのではなく、細かく分析できるようになるため、分析力の向上が期待できるでしょう。

コミュニケーション能力が高まる

ロジカルシンキングができるようになると、相手の意見を理解する力や自分の意見を伝える力が高まります。その結果、相手と自分の意見をすり合わせて適切な結論を導き出すことが可能。また、論点のズレをカバーできたり、事実と意見の違いを明確にすることができたりするでしょう。

生産性が上がる

イシューツリーを使うことで、問題の本質を見極めやすくなります。そのため、無駄な工程を省くことができ、生産性向上に繋げることができるでしょう。

提案力が身につく

道筋を立てて結論を出すことができるようになるため、相手に対して説得力のある提案ができるようになります。また、論理的思考が優先されるため、立場など余計なことに左右されない提案が可能です。

ロジカルシンキングの問題点について

3

問題点は、新しいことに弱い思考法であるという点です。演繹法や帰納法など、すべては前例と照らし合わせて結論が導き出されます。そのため、前例がないもしくは少ない最新のことに関しては正しい結論を導き出すことができません。特に、イノベーションに絡むことに関してはロジカルシンキングを使うことは難しいです。

言葉では難しいロジカルシンキング!YouTubeで理解を深める

4

ロジカルシンキングは、理解しづらい言葉です。特に、文章で説明されただけの解説では非常にわかりづらいという方も多いでしょう。「まだ理解できていない」という方は、YouTubeがおすすめです。

【仕事術】ロジカルシンキングの武器

YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=smPJdXwbWfE

ハック大学が提供するロジカルシンキングの動画です。ビジネスマンをターゲットにしているため、エンジニアなども視聴しやすいでしょう。

10分で学ぶ『ロジカルシンキング』

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=WcWX_7HEfGQ

短時間で効率的に学べるように工夫されています。時間に余裕がないサラリーマンにおすすめです。

まとめ

今回は、ロジカルシンキングについて詳しく解説しました。ビジネスマンに求められるスキルなので、覚えておくと便利です。また、動画などを活用することでより理解を深めることができるのでおすすめの学習法になります。

新規CTA

新規CTA
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「プログラミング」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!