ワイヤーフレームとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

ワイヤーフレームとは、簡単に言えばサイトのデザインの骨組みのことです。Webサイトのデザインを決める際にはほとんどの場合で用いられます。デザインの決定までは必ず何度も修正が入るので、いきなり細かいビジュアルを作るのではなく、どこに何を表示させるのかを簡単な骨組みだけで表現し先に決めていきます。

骨組みを書くだけなので、極端な話白紙に手書きでもワイヤーフレームは作成出来ます。一般的なアプリでいうとpowerpointなどでも作る事が出来ますが、Webサイトのワイヤーフレームを簡単に作れるWebサービスなどもあります。

EC事業者様側でワイヤーフレームを作られることは、完全な内製でない限りはあまりなく、デザイン会社から提出されたものをチェックすることがほとんどでしょう。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事