ホワイトペーパーとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

ホワイトペーパーとは、本来は政府や公的期間の年次報告書(白書)のことを指しました。近年ではWebマーケティングの手法として用いられています。ホワイトペーパーに記載する内容は、一般的に自社の製品の紹介や説明、導入したらどのような効果があるのかなどの具体的な導入事例、それぞれの分野・業界の分析やレポートなどです。まだ自社の製品やサービスを知らない潜在顧客へのアピール手段としてホワイトペーパーは活用されています。ECサイトという観点ではBtoB ECサイトと関連がある施策と言えます。

ホワイトペーパーはコンテンツマーケティングと組み合わせることで相乗効果が期待されます。ユーザーや顧客の悩みが解決されるような有意義な情報をホワイトペーパーに入れ込むことで興味を引くことができます。ホワイトペーパーの構成例としては要約・問題の提起・解決策の提示・製品やサービスの情報を提供・結論という流れが一般的です。ホワイトペーパーは読者が購買意欲を掻き立てられ、次のステップに進みたくなるように誘導する役割を持っています。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事