トラックバックとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

ブログの機能のひとつで、別のブログに掲載されている記事を自分のブログサイトで引用や参照、または紹介したいときに使われます。
リンクを張ると、参照した相手側に自動的に張ったことが通知されます。
リンクというのは、その張りつけられたリンクをクリックすることで他のWEBページに移動する機能のことです。
「ブログ記事にお気に入りのサイトをトラックバックした」というのは、「自分のブログ記事にお気に入りのサイトをリンクして、その旨を大元のサイトに報告をしました」という意味になります。

トラックバックされた大元のサイトは、このような通知を複数回受けとることで、この大元の記事を参照している他者のブログ記事が一覧になって表示されていきます。
トラックバックという言葉は、「トラバ」や「TB」と略されて使われることがあります。
以前は、相手側の許可を得ることなくサイト記事を引用する行為が頻繁にあった為、このような機能が出来たと言われています。

新規CTA