トークン決済とは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

トークン決済とは、クレジットカードで支払いをするときに、クレジットカードの情報を暗号化して他者にカード情報を洩れないようにする、セキュリティの高い決済方法です。トークン決済は、トークン決済サービスを行っている会社に依頼して、ECサイトにJavaScriptのコードを加えることで導入することが可能です。
トークン決済の仕組みは、まずユーザーが入力したクレジットカード情報をトークン決済サービス会社が受け取ってトークン(文字列)化して、ユーザーに返します。

ユーザーのトークンはECサイト運営会社に送られ、最終的にトークン決済サービス会社が受け取ります。トークン決済サービス会社は、トークンからクレジットカード情報を復元してクレジットカードに連絡を入れて決済の手続きが進むことになります。
このように、トークン決済ではECサイトの運営会社が顧客のクレジットカード情報を直接目にすることはありません。記録にも残らないので、顧客のカード情報が運営会社から漏洩するリスクがないのです。

新規CTA