SFAとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

SFAはSales Force Automation(セールスフォースオートメーション)の略語です。顧客目線に立ったECビジネス用語が多くある中で、SFAは販売者の視点に立って用いられる用語です。簡単に言うと、営業支援システムのことですが具体的な機能としては案件管理や営業プロセス管理、予実管理や商談フロー管理です。案件管理とは、営業先となる会社の情報や連絡先などを一元的に管理することで、別々の担当者による二重営業を避けることができます。営業プロセス管理は、その名の通り営業の流れを一括して管理するものでスケジュール管理もここに含まれています。

予実管理は目標の設定で、SFAを利用して設定すればその会社で働く社員全員が同じ目標を共有できるためモチベーション維持につながると言われています。そして、商談フロー管理とは営業の進捗状況を把握するために行われるもので、各営業担当者の行動パターンを全社員で共有できるものです。そのため、営業担当の新人がベテラン営業マンの手法を学ぶことができるというメリットがあります。ECサイトでの取引が多く行われる中で、いかにして営業をかけて商品を販売するかという点で欠かすことのできない概念なのです。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事