ささげとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

ささげとは、撮影・採寸・原稿の頭文字をとって作られた言葉で、ECサイト運営業務の一つです。ささげは顧客に商品の詳細を伝えるために必要なことで、これがしっかりしていないと商品の売り上げが伸び悩むことになります。ECサイトは顧客が実際に商品を手とって見ることができません。だから、具体的なイメージを伝えるためには、商品の写真を掲載して、サイズを明確にし、簡単な説明文を添える必要があります。やることは簡単そうですが決してなおざりにできない仕事で、ささげを請け負っている会社もあるほどです。

アパレル系のECサイトでは、ささげは特に重要になっています。撮影では、掲載する写真と実際の服の写真が微妙に異なっていると返品リスクが発生します。そのため、照明に気を使ったり、画像をソフトで編集して色合いを実際の色に近づけるなどの工夫を凝らしているところもあります。採寸も、シャツなら首回り、袖丈、肩幅など細かいところまで書いて、サイズを明確にしておく必要があります。原稿には、見た目ではわからない機能面などを記載して顧客の購買意欲を高めます。

新規CTA