RFPとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

RFPとは「Request For Proposal」の略で、日本語では提案依頼書のことを指します。提案依頼書とは、ECサイトの新規立ち上げや、新たなシステムまたはサービスなどを導入する場合、業務を委託するIT企業側に詳しいシステムやサービスの提案依頼や、その導入に対しての要件を取りまとめた文書のことです。新たなシステムやサービスの導入などを成功させるために、自社の要望に沿った提案してくれる企業を選ぶことが重要となります。その為には、依頼する側がその要望をできるだけ分かりやすく、正しい形で伝えることが必要となってくるのです。

依頼側の企業は提出された提案書から、自社の要望に合う内容のものを選ぶことができます。そして選定後、依頼先を決定し、契約という流れになるのです。RFPの作成は、依頼する企業を提案内容から選べるだけでなく、事前にシステム導入の要件を明確にしておくことで、その業務に入ってからの混乱やトラブルなどを防止することができるというメリットがあります。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事