レギュレーションとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

「レギュレーション」という単語は、規則や禁止事項といった意味があります。しかし、似た意味をもつ単語、日常使いの場面、ECビジネスの世界と、大きく分けて3点において、ニュアンスに微妙な違いが生じることがあります。したがって、使用する際は理解と使い分けが必要な単語です。

似た用語として「ルール」という言葉がありますが、「レギュレーション」との違いは法的意味意味合いの有無です。「ルール」には法的意味はありません。違いをよく理解した上で使いましょう。
日常生活では、ニュースや新聞などでよく使われ、主に規則や規定という意味を示しています。また、ビジネス用語としても一般化しており、社内規定や就業規則などを「レギュレーション」と呼ぶ企業もあります。

ECビジネスの世界では、広告サイトやゲーム業界などで業務上定められた「媒体ごとの仕様や規定のこと」を指します。たとえば、広告のロゴ、禁止ワードなどの指定事項です。詳細を記した「レギュレーション」を作成し、統一感を生むことを目的として多用されています。

新規CTA