債権とは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

債権とはわかりやすくいえば、請求する権利のことです。担保の有無を問うことなく、債権債務の関係で成り立つことが多いのもビジネスの世界の特徴といえるでしょう。ネット環境の進行に伴い、ECサイト上で行われる商行為についても、クレジットカード決済などが増加傾向にあります。万一、約束した通りに決済が履行されなかった場合には、不良債権として請求や督促の対象となるばかりでなく、信用や信頼関係という観点からも決して良くありません。

ECサイトでも販売数を伸ばす目的から、ユーザーやクライアントへの商品やサービスの提供が先行して行われるケースは多くあります。そのような際には、提携するクレジットカード会社などが仲介するケースがほとんどです。クレジットカード会社は債権者となり、クレジットカード会社から借入をしたユーザーやクライアントは債務者になります。通常の場合、債権者と債務者との間で結ばれた契約を履行することで、債権回収が行われます。

新規CTA