QRコードとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

QRコードとは、1994年に発明された2次元コードです。このQRコードをスマホのカメラ機能を用いて撮影することで、コードのサイトを読み取ることができ、色々なサイトへの高速でアクセスが可能です。他にも航空券に用いられたり、コンサートやスポーツ観戦時のチケット、一部の乗車券にも利用されるなど活用の幅は多岐に渡ります。その中でもECサイトで重要な要素がQRコードの決済サービスです。

QRコード決済はサービスは予め銀行口座を登録しておき、商品を購入した際に表示されるQRコードカメラ機能で読み取り決済をする支払い方法です。現金がなくても気軽にショッピングが出来ることや、キャッシュバックサービスなどのキャンペーンが充実しているためQRコード決済を利用する人が増えています。特にECサイトで導入することにより、ユーザーが商品を購入した際に毎回行っていたクレジットカード番号の入力などの手間が省けため、ユーザーの利便性を高め集客力のアップに繋がります。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事