ピッキングとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

ピッキングとは、物流倉庫の中から、出荷指示書に従って必要な商品を必要数取り出し、出荷場所に集めてくる作業のことを言います。ECでは、サイトを通じたお客さんの注文に応じて、商品を間違いなく、早く発送することが重要な過程の一つです。従って、ピッキングには、正確性の担保の仕方、効率の向上法、そして扱う商品などに応じていくつかの方法や作業ツールがあります。

基本的なピッキングの方法は、担当者が目と手を使って該当商品を収集し、後にバーコードで指示書と合致するかチェックするリストピッキングです。正確性を上げるため、棚にデジタル表示器を装着して該当商品のありかを表示したり、RFIDを用いて担当者の手に触れた商品が正しいか、その場で確認したりするシステムを導入した倉庫もあります。

アイテムにも様々な種類があり、、ピッキングロボットを導入して作業効率を向上させている倉庫もありますし、食品の賞味期限管理のために、商品を取り出す方向と補充する方向が反対側になるよう設計された棚もあります。

新規CTA