パレートの法則とは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

パレートの法則とはイタリアを代表する経済学者のヴィルフレド・パレートが発案した法則の事です。経済学の世界では頻繁に登場する法則であり、80対20の法則といった言い回しで使われる事もあります。

ECサイトの売上を確保しているのは、全体の取り扱い品目のうち実は20パーセントの製品であり、その他の80パーセントの製品は利益に直接結びついていない、これが現実で言うところのパレートの法則です。売れ筋の製品だけを厳選すればコストカットになり、利益が最大化出来るのはと指摘されやすいですが、そうではありません。全体の利益を支えるためには言わば8割の余裕が必要という事です。

経済学の用語ですが、生物学の分野でも同等のルールがあるようです。アリの巣で実際に勤勉に仕事をしているのは全体の内、およそ20パーセントであり、その他の80パーセントのアリは休んでいるという事が研究によって判明し、自然界にもパレートの法則が存在する事が証明されました。

新規CTA