Oracleとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

Oracleとは最も有名なRDBMSの一つです。厳密にはOracle社の作ったOracle Databaseなのですが、Oracleというともっぱらデータベースを指しています。データベースはECサイトシステムを運営する上でもとても重要なものです。データベースに格納された情報を素早く引き出すことができるか、安全か、間違いがないかなど、気にすることがたくさんあります。ECサイトでは各種マスタ情報の他、いつ誰がどんな商品を購入したか、といったトランザクション情報もデータベースに保持することがほとんどで、何年にもわたって蓄積していくと、膨大な量のデータ量になります。

OracleはMySQLやPostgreSQLと比較し、大量のデータを扱うことが得意とされています。一般的にビジネスの規模が大きくなればなるほどデータ量は大きくなるため、大きなECサイトほどOracleを採用するケースが多いでしょう。ビジネス規模に合わせ、どういったデータベースが自社のECビジネスに適しているかを検討することが重要です。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事