オプトインとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

オプトインとは、ネットユーザーやクライアントなどに対して、宣伝広告などを出すことの許可をもらうことです。ネットワークサービスを活用することが求められる現代ビジネスにおいては重要といえるでしょう。ECサイトでの成功をおさめるには必要不可欠となっています。むろん、サービス提供業者からのオプトインについて、ユーザーやクライアントは自由に選択可能であり、宣伝広告の受け入れ自体を拒否するのも可能です。拒否することをオプトアウトと呼んでいます。

多くのECサイトでは顧客が会員登録する際には、情報提供を目的としたメールなどの配信についての可否を自由に選ぶことができなければいけません。オプトインの顧客は少なくとも、提供するサービスや商品に対しての興味関心があるため、高いレスポンスが期待できます。「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」により、事前のユーザーやクライアントの同意がない限りは、ダイレクトメールの送信も不可であり、迷惑メールとして処分されます。

新規CTA