メタタグとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

メタタグとは、ウェブサイトのhead部分にHTML言語で記述されるもので、検索エンジンに向けて、そのウェブサイトがどのようなものかを伝える役割を担うものです。通常サイトを訪れた人が、このメタタグを見ることはありません。メタタグは、かつてほどSEO対策にとって影響力のある役割を担うことはありませんが、必要なメタタグがきちんと書けているかどうかは、ウェブサイトを運営する上で重要であることに変わりはありません。

ECサイトを運営する上でも、メタタグは重要な部分です。代表的なメタタグは、メタディスクリプションです。これはサイトの内容を簡潔にまとめたもので、検索結果画面でページタイトルの下に表示される文章になります。直接SEOに結びつくことはありませんが、画面上に表示されるので、クリック率の向上に役立ちます。次に必要なメタタグはviewportなどレスポンシブデザイン用の記述です。スマホやタブレットでサイトを見る人向けに、デバイスごとに表示を最適化させるための記述です。この2点は押さえるべきポイントになります。

新規CTA