ロット生産とは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

ロット生産とは、事前に生産する商品の数を決めておいてから、生産ラインを動かす方法の事です。主なメリットとしては、生産効率が良い点と、製品の管理が容易である点が挙げられます。また、一つの不良品が発生した場合、他の不良品の発見も用意になるというメリットも無視できないでしょう。ロット生産は、安価な商品を生産する場合に用いられるケースが多いです。大量生産品となじみの深い事がであるため、ノベルティ生産の場でもよく使用されています。

ロット生産は、同一のラインで、様々な製品を生産している場合にも使用されています。一つ一つの商品を生産するために、ラインを動かしていては時間や時間がかかってしまうでしょう。しかしそういった問題は、ある程度の商品をまとめて作る事によって、解決できるようになりました。インターネットを利用して商品・サービスの取引を行うECサイトなどでも、ロット生産は深い関わりがあります。目玉となる商品を大量に用意し、安い価格で大勢の人に販売する際にはかかせません。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事