論理在庫とは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

論理在庫は帳簿上の在庫を指す言葉です。商品管理において、売上げ数や仕入れ数、営業報告などの情報をもとに算出された在庫を意味します。実際に存在する実在庫と数が異なるケースもありますが、これは情報の伝達の遅れが原因です。論理在庫を計算している最中に商品が売れると、それだけ実在庫が減少します。そのため、論理在庫と実在庫が同一になるほうが稀です。ECサイトにおける商品管理では論理在庫と実在庫のかい離は顕著であり、注文受付や商品発送を24時間体制で行っている会社は双方の数が一致することはほぼあり得ないと言えます。その一方で売上げ数や仕入れ数のカウントミス、商品の紛失などのトラブルから数のかい離が生じることもあるので在庫管理は適切に行う必要があるのです。

ECサイトの運営においても定期的な棚卸しで論理在庫と実在庫のギャップをメンテナンスする運用は欠かせません。

新規CTA