ランディングページとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

ランディングページとは、ユーザーがウェブサイトに辿り着いたときに最初に開いたページのことです。ウェブサイトのトップページがランディングページになることもあれば、検索しているキーワードによってはトップページではないページに着地することもあります。たとえば特定の商品名をキーワードにして検索している場合、その商品の販売ページや解説ページなどが検索結果の上位に表示されますから、自然とそこがランディングページになります。

ここで考えるべき大事な問題は、ランディングページからすぐに別のサイトへ移動してしまうかどうかということです。これを離脱率といいます。この離脱率が高いということは、ユーザーはそのサイト内の他ページに興味がないという可能性があると分析されます。ECサイトで同じようなカテゴリーの商品を扱っているのに、他ページをクロールしてもらえないということは、価格に不満を持たれているか、サービス内容に魅力がないと判断されている可能性があります。このように、ランディングページを分析することはビジネス改善のヒントにもなります。

新規CTA