キーワード出現率とは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

キーワード出現率とは、そのページで対策したいと考えているキーワードがページ内の全ての単語の何パーセント含まれているのかを数値化したものを指しています。ECサイトがターゲット層を集客する場合、方法の一つとして検索エンジンを利用しています。検索エンジンではキーワードを検索することによって関連するサイトが表示され、上位表示されればされるほどよりターゲット層の注目を集めやすく確実にサイトにアクセスさせることができると考えられているのです。

理想的なキーワード出現率はおよそ4パーセントから6パーセントほどとされており、数値に関しては専用のツールを利用することで調べることが可能となっています。以前はキーワード出現率がECビジネスを考える上で非常に重要なものだと認識されていた傾向があったものの、徐々にその重要性は考えられなくなってきているようです。ただキーワード出現率が適切であるかどうかはECサイトの質の高さにも影響を与えることから、ビジネス上大切な要素として意識されています。

新規CTA