フルスクラッチとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

フルスクラッチとは、既製品がなく設計から全て自身の手で制作すると言う意味です。模型分野において使用される和製英語として知られていましたが、現在ではIT分野で広く使用されています。ソフトウェアやシステムを開発する際に、リリースされているパッケージ製品や既にあるコードなどを全く使用せず、一からオーダーメイドで開発すること、或いはフルスクラッチでシステムを構築したと強調する際に使用するIT用語です。

フルスクラッチでECサイトを構築する意味は、サイトの売り上げを最大限に引き出す手法が得やすくなるためとされています。しかし、開発に時間がかかることやコストが数千万以上かかるなどの理由から、主に大手企業が利用する手法です。ECシステムを自社社員によってフルスクラッチで開発すればシステムの内製化によって保守管理が可能になるほか、一般的なECサイトとは異なる機能を多く搭載したい場合は、ECパッケージでは機能をカスタマイズできないためフルスクラッチで制作されます。

新規CTA