EFOとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

EFOとは、「Entry Form Optimization」を略したものです。直訳すると、「入力フォーム最適化」となります。例えば、ECサイトには、「会員情報登録ページ」が設けられていることがほとんどです。また、企業のホームページにも「お問い合わせページ」があり、それらのページでは、訪問者自身が情報を入力します。EFOは、登録ページや問い合わせページなど、訪問者が情報を入力するためのフォームを訪問者にとって快適にすることによって、集客効率を上げようとする考え方のことです。

EFOの考え方が出てきたのは、訪問者がサイトを離脱するのは、情報を入力する段階に多いということが分かってきたからです。入力すべき項目数が多いこと、全角・半角の区別が分かりにくいことなどは、訪問者のサイト離脱の原因となります。このときは、入力項目の見直しをしたり、入力文字をミスしたときにエラーメッセージを出したりすることが、具体的なEFO対策となるでしょう。EFOを簡単に行うためのツールも、多くのベンダーから提供されるようになっています。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事