EDIとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

EDIとは「Electronic Data Interchange」の略であり、「電子データ交換」という意味を表しているIT用語です。流通業や食品業などで利用されることが多いシステムで、ECサイトの運用においても便利な機能となっています。

具体的には、EDIは受発注や出荷、支払いなどのさまざまな取引情報をパソコンで自動的に処理するシステムのことで、それまで電話やメールで個別におこなわれていた受発注書や請求書などの情報のやり取りを電子データに替えることができるのです。EDIを導入することによって、担当者の取引先との煩雑なやり取りがなくなり、作業効率も上がることがメリットとなっています。また、電話代やFax用紙などの紙代の節約にもなります。さらに、EDIでは、取り込んだ伝票データを自動で処理することができるので、記入や入力ミスを防ぐことも可能になり、修正や確認にかかっていた時間を削減することができるでしょう。一方、EDIを利用するためには取引先でもEDIの導入をしていないとシステムが機能しないという点がデメリットとなっています。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事