アーリーアダプターとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

アーリーアダプターとは、商品やサービスの消費者を分類する用語のひとつです。新しい商品が発売されたあと、比較的早い段階で購入に至る消費者をアーリーアダプターと呼んでいます。このタイプの人たちは新商品の動向について関心が高く、日常的に情報収集を欠かしません。単純に情報収集能力が高いだけではなく、自分の価値観に合う商品であれば購入をすぐに決断できる程度の経済力も持っています。ECサイトですぐに予約手続きをとるのはアーリーアダプターが主体であるといえます。

アーリーアダプターは商品を早期に入手するだけではなく、その評価を積極的に発信する傾向もあります。インターネットを活用して文章や動画で詳細に商品を語る能力を持っているので、不特定多数の消費者から一定の信頼を得ている事例もめずらしくありません。新しい商品やサービスが消費者全体に受け入れられるかどうかは、アーリーアダプターに受け入れられるかに大きく左右される可能性があるといえるでしょう。

新規CTA