デマンドジェネレーションとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

デマンドジェネレーションとは、需要(デマンド)を生み出すための行動全てを指します。例えば、ECサイトを運営している企業の業務には、検索したときの結果ページに自社サイトが載るようにするためのSEO対策やリスティング、自社サイトの訪問者が購入に至るようにするためのさまざまな仕組みづくりなどがあるでしょう。これらは全て、デマンドジェネレーションです。一般的にデマンドジェネレーションは、リードジェネレーション(見込み客獲得)、リードナーチャリング(見込み客育成)、リードクォリフィケーション(見込み客の絞り込み)という3ステップで行っていきます。

リードジェネレーションは、案件をつくる段階です。サイトの問い合わせ窓口や資料請求ページなどが、この役割を担います。リードナーチャリングでは、リードジェネレーションで見込み客となった者に対してメルマガ配信するなど、購買意欲を高めるような働きかけをします。最後のリードクォリフィケーションでは、より購買意欲の高い見込み客を選別します。メルマガ開封率やサイト訪問回数などが指標となります。

新規CTA