CPRとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

Cost Per Responseの略で、見込み顧客1人(または1社)からのレスポンスを得るために、いくらの広告宣伝費がかかっているかを表す指標です。たとえば、とあるECサイトが見込み顧客からの資料請求や問い合わせを目標として広告出稿したとしましょう。100万円の広告を出して、100件の問い合わせがあったならば、その広告のCPRは「1,000,000÷100=10,000」で、1万円ということになります。このCPRは数値が低い方が広告効率が良いと判断できますが、その会社やECサイトが提供するサービスや商品などよりも低い金額に目標設定するのが一般的です。

CPRの使用方法としては、広告出稿を決める際や複数のテスト出稿をしてみて本出稿をする際などに比較検討し、どこのメディアのどの広告に出稿するのが良いかを検討するために用いたりします。なお、何を見込み客からのレスポンスと設定するかの例としては、上記の資料請求や問い合わせのほかに、無料の「おためしセット」や有料の「トライアルキット」の申込数などとする場合もあるでしょう。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事