コンバージョンタグとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

コンバージョンタグとはアクセス解析やWeb広告を運用するにあたり埋め込む必要のあるタグです。登録してもらう、購入してもらうなど、サイト運営者が期待する行動のことをコンバージョンといい、それがなされたかどうかを計測するのに必要なのが、このコンバージョンタグです。

インターネットサイトを閲覧していると、いくつもの広告を目にします。インターネット上で商品を販売するECサイトでは、こうしたWeb広告というのはとても重要です。購入に直結する施策だからです。こうしたWeb広告はクリックしてくれたかどうかも重要ですが、最終的にコンバージョンに至ったかどうかが効果を評価する上で最も重要な指標と言えます。コンバージョンタグが入っていないと、広告からアクセスはあったけどコンバージョンしたかどうかわからない、なんてことになってしまいます。

広告代理店に運用を依頼している場合、広告代理店から「このページにこのタグを入れて欲しい」という指示があると思いますが、自社で運用する場合広告の管理画面から必要なタグを取得してページに埋め込む形になります。

新規CTA