代引きとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

代引きとは、正式には代金引換といいます。ECサイトでも、クレジットカードや銀行決済、コンビニ決済などと並ぶ一般的な支払い方法です。顧客は、注文した商品を受け取ると同時に、配達業者に代金を支払います。EC業者にとっては確実に集金できるのがメリットです。

支払い方法として代引き決済が選択された場合は、商品代金や配達料に加えて、代引き手数料が発生します。配達業者には配達業務と決済業務が発生するため、配達業者は配達料と代引き手数料を受け取るのです。この代引き手数料について、顧客とEC業者のどちらの負担になるかは、注文が確定する時点で合意が得られるよう明示しておく必要があります。

代引き決済は、セキュリティを考慮して、注文をする際にクレジットカードの情報を提示(入力)したくないという場合によく使われる手段です。ECサイトの場合、商品の到着を確認してから支払いたいというニーズがある一方で、業者対応が必要になるため女性の中には好まない人もいます。

新規CTA