BtoBとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

BtoBとは、Business to Businessの略で、企業や法人を相手にサービスや商材を展開する企業のことを指します。他にもBtoC(Business to Consumer)企業やBtoE(Business to Employee)企業などがあります。BtoB企業はECサイトとの親和性が高いことでも有名です。BtoB企業がECサイトを使うことで、営業や販売などにかかる人件費を大きく削減できるほか、購入データがそのまま記録、送信されるため、入力や管理の手間が省けるので、多くのBtoB企業がECサイトを導入しています。

BtoBサイトの特徴として、BtoBはBtoCと違い、サイト訪問者が購入者や意思決定者ではない場合や、商材が企業向けのものなので高額になる場合が多く、購入に至るまでのハードルは高くなります。逆に問い合わせや資料請求などの問い合わせには、金銭が発生しないことや、商材の特性上詳しい説明が必要になる場合が多いため、BtoBのほうがBtoCよりもホームページ内でアクションを起こさせやすいという特徴があります。ECサイトを作る際はこのような違いに留意する必要があるでしょう。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事