バナーとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

バナーとは「旗」や「のぼり」の意味を持ちます。Webサイトをみるとリンク付きの画像がページ内の色んな場所に設置されているでしょう。それがバナーです。現在は各種サイズがありますが、元々は小さな横幅の看板が主流でした。バナーの役割はある特定の商品を目立たせることにあります。アピールしたい商品を派手な画像や魅力的な文言で表現し、その商品ページへ誘導するのです。バナーはECサイトの売り上げをアップしたいときには欠かせないアプローチといえるでしょう。

バナーにはいくつか種類があります。もっともよくあるのは静止画のバナーです。商品名をアピールし、シンプルに誘導します。静止画バナーはリンクを貼らず、単なる案内表示として使われるケースもあるでしょう。バナーの位置はヘッダーやフッター、左右のサイドに設置するのが通常です。より目立たせたいときはGIFのアニメ―ションバナーを使用します。複数の画像をミックスさせることで、バナーに動きをつけることが可能です。動きをさらにつけたい場合はFlashやJavascriptを使用する方法もあります。

新規CTA