ASPとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

ASPとはアプリケーションサービスプロバイダの略語です。わかりやすくいえば、インターネットなどを通してアプリケーションを提供する事業者、もしくはそのサービスといえるでしょう。活況を呈するECサイトにおいても、ASPの活躍ぶりが目立つようになってきました。一般的にネットワークサービスの利用者は、ブラウザソフトなどにアクセスすることで、インターネット環境に繋げることができます。ASPはこのようにしてアクセスしてきた利用者に各種のアプリケーションサービスを提供しているのです。

ASPを活用するメリットとして、各個人や企業が一からネットワークのソリューションを構築しなくても済むという点が挙げられます。ASPを導入すれば、定期的に行われるアップデートやバージョンアップによって、最新のテクノロジーを維持することも可能です。また、コストカットや余計な手間暇を省けることも期待できます。その汎用性の高さもあり、給与計算や販売管理、マーケティングツールなどとして活躍中です。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事