アフィリエイトサービスプロバイダとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

アフィリエイトサービスプロバイダとは、Webサイトやメールマガジンなどを運営する広告主と、その広告を掲載して成果報酬を獲得しようとするWebサイトやブログ運営者などアフィリエイターと呼ばれる広告掲載者を仲介する業者のことです。今日ECビジネスで大事な役割を担っています。

アフィリエイトサービスプロバイダは「ASP」と略されることが多く(以下ASP)、英語(英)では「Affiliate Service Provider」と言います。広告主となる企業から広告を預かります。サイトに広告掲載を希望するアフィリエイターがそのASPを通して広告を取得し掲載します。この広告を通し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料が支払われます。

広告主となる企業は結果に対してのみ広告料を支払う成果型報酬広告をASPに依頼することができ、アフィリエイターは無料でASPに登録し広告を掲載して報酬を獲得する機会を得ることができるので、ASPはWin-Winの関係を取り持つ仲介企業です。

新規CTA