SI Object Browser PM エンジニアリング版

建設エンジニアリング・専業エンジニアリング企業向けプロジェクト管理

SI Object Browser PM エンジニアリング版とは?

エンジニアリング企業向けに提供されるSI Object Browser PM エンジニアリング版は、「モノ」の管理に加えて「人」のプロジェクト管理を実現したい企業向けの統合プロジェクト管理ツールです。

企業は、SI Object Browser PM エンジニアリング版を活用することで、従来個別に管理されていたものを、市場調査から測量、設計、施工、保全、点検に至るエンドツーエンドの工程において統合してプロジェクトを管理することが可能になります。

対象企業:

  • 建設エンジニアリング(建設コンサルタント含む)
    土木工事(河川調査、地盤調査、橋梁調査 など)
  • 専業エンジニアリング
    プロセス・エンジニアリング(石油、化学、薬、化粧品、洗剤 等)
    環境エンジニアリング(水・空気処理、廃棄処理 等)
SI Object Browser PM for エンジニアリング フル機能版(オンプレミス)とは?

豊富な機能セット

エンジニアリング企業特有のプロジェクト管理に必要な豊富な機能セットをわかりやすいインターフェイスで提供し、プロジェクトの見える化を推進します。

豊富な機能セット

エンジニアリング企業も、統合型でプロジェクト管理エンジニアリング企業も、統合型でプロジェクト管理

OBPMエンジニアリング版は、フル機能版 IT向けと同様の機能ですので、PMBOKに準拠した統合型でプロジェクトの見える化を推進します。ドメイン機能でプロジェクト標準を作り、テンプレート化できるため、ベテランから若手まで同じ水準でプロジェクトマネジメントが可能です。

エンジニアリング企業に則したプロジェクトライフサイクルを実現

OBPMエンジニアリング版は、エンジニアリング企業特有のプロジェクトを包括的にサポートします。

例えば多くのエンジニアリング企業は「市場調査」「調査・測量」「設計」「施工」「保守・保全」「点検」というプロジェクトが存在します。OBPMエンジニアリング版は、これらのプロジェクトを包括的に管理することができます。

これにより従来バラバラに管理されていたプロジェクトの品質を全社共通の指標で一元的に管理できるため品質向上につながります。

プロジェクト管理と図面管理を連携

多くのエンジニアリング企業からの要望に応えてOBPMエンジニアリング版は、プロジェクト管理と図面管理の統合を実現しました。

図面・文書管理システム「FullWEB」(株式会社コネクテッド)との連携によりプロジェクトと図面がシームレスにつながります。

また、ERP:GRANDITとの連携によりプロジェクトとバックオフィスを統合することも可能です。

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

導入実績150社を超えるプロジェクト管理ツール「OBPM」だから実現する、高度なプロジェクト管理機能をわかりやすく紹介します。

より効率化が求められる中、コスト・スケジュール・要員管理・品質管理など、プロジェクト管理に求められる役割は一層大きくなっています。

本資料では、OBPMを活用したプロジェクト管理の課題解決についてご紹介します。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック