dztop

システム開発の設計書を作成するCADツール

設計のデータベース管理・標準化・変更管理を実現
Excel/Wordにかわる設計書作成ツール

SI Object Browser Designer 資料

「IT導入補助金」がご利用いただけます

「SI Object Browser Designer」「AISIA-DR」が、補助金対象ITツール(特別枠C類型-2)として登録されました。
対象のお客様が補助金の申請を行い、採択されることで、お支払額の3/4(30万円~450万円未満)の補助金が交付されます。

詳しくはこちら>

アプリケーション設計の現状と課題

アプリケーション設計の現状と課題

システム開発を行う際に設計書や仕様書ドキュメントが必要不可欠であることは言うまでもありません。現在、多くのシステム設計者はMicrosoft ExcelやWordなどを駆使して、基本設計書(外部設計書)や詳細設計書(内部設計書)を作成しています。

機械や建築のみならずアパレル業界でも今ではCAD(Computer Aided Design)を使って設計するのが当たり前です。しかし、なぜかソフトウェア開発の設計書だけはWordExcelを使って手作業で書いているのです。その結果、 「修正対象が複数にわたり不整合が発生する」、「設計書の記述ルールやフォーマット形式を統一できない」、「仕様変更時のメンテナンス・変更管理が難しい」など、多くの課題を抱えているのです。

obdz_topimg

SI Object Browser Designerは設計工程を合理化するツール

SI Object Browser Designerはアプリケーションの基本設計書/詳細設計書作成を効率よく作成するCADツールです。
以下の3点により、Excel/Wordの課題を解決し、設計工程の設計効率および品質を向上させることができます。

1.設計情報をデータベースで一元管理

画面や帳票、バッチ設計、ロジック、テーブルなどの設計情報をデータベースで一元管理します。それにより仕様変更時の影響範囲の検索が可能となります。また、データベースに加工した設計情報から、基本設計書・詳細設計書だけでなく、CRUD図など、様々なアウトプットが可能となります。

2.標準化

専用の設計フォームで設計できることで、ExcelやWordの属人化を防止することができます。また、各設計情報は連動しますので、画面レイアウトを作るとコントロール定義表を自動作成や、テーブル列を直すと参照するロジックも同時修正されるなど、修正漏れを防止することができます。

3.変更管理

変更履歴もデータベースで管理されることにより、「いつ」「誰が」「何を」修正したかなどの変更履歴の確認が可能です。

なお、ソフトウェア設計書をCADツールで作成するという新発想に関して、平成27年に特許を取得しております。

 

SI Object Browser Designerの活用シーン

SI Object Browser Designerでは設計の生産性・品質向上の他、さまざまな課題解決のために利用することができます。

設計工程の標準化を行いたい

設計工程の標準化を行いたい

専用フォームで設計することにより属人化を防止し、設計フォーマットおよびプロセスの標準化が可能となります。

過去の設計資産を活用したい

過去の設計資産を活用したい

全社単位で設計情報をデータベース管理することで、過去の設計ノウハウを活かしながら、新規システムの設計を行うことができます。
クラウドサービスとなるため、拠点の制限に縛られず、共有することができます。もちろん、部門やチーム単位でセキュリティを掛けることも可能です。

保守・メンテナンスコストを削減したい

保守・メンテナンスコストを削減したい

現代は新規開発よりも運用保守に大きく時間を取られています。SI Object Browser Designerは、システム変更時の影響度調査なども簡単に行えますので、既存システムの設計データをSI Object Browser Designerに取り込めば、その後の運用コストを大幅に削減することができます。

設計工程の内部統制を実現したい

設計工程の内部統制を実現したい

同一の設計データを同時編集しないための排他制御機能や自動バージョン管理機能が備わっています。いつ・誰が・何を変更したのかいつでも調べられます。

AI画像認識で設計書リバースも可能

既存のシステムのスクリーンショットやExcel設計書からSI Object Browser Designerへ移行(リバース)をAIの画像認識技術で行うAISI∀-DR(アイシア デザインリコグニション)も用意しています。 

AISIA-DRの紹介はこちら

三井情報株式会社

SI Object Browser Designerは、ユーザライクな操作で従来のExcel設計より簡単かつ実画面に近い設計ができます。設計情報もリポジトリに一元管理されるので、変更・修正の影響調査にも使えます。

導入企業一覧

※許可をいただいた企業様のみ掲載しております。

「即活用できる!設計書の書き方講座」公開中