【グリーゼ共催】結局SDGsって何をすればいいの?~他社の取り組みを自社の活動に活かそう~

20220519

お申し込みフォームはこちら

「SDGs」という言葉が広まって数年が経ち、世界的にSDGs活動が広まっています。日本でも各社でさまざまな取り組みが行われているなか、自社でも検討し始めなければと思いながらも「具体的に何をすればいい?」「どうしたらアイデアが生まれるの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここで、まずは他社の事例を参考に自社でできることを考えてみましょう。

第1部では、SDGs推進の豊富なコンサルタント実績を持つグリーゼ代表の江島氏に、SDGs関連事業の進め方について解説いただきます。
第2部では、社員一人ひとりがSDGsに向けて何ができるかを考えて実践している当社の事例をもとに、皆さまの参考になりそうなボトムアップアプローチをご紹介します。

開催概要

  • 日時:2022年5月19日(木)10:00~11:30
  • 主催:株式会社グリーゼ、株式会社システムインテグレータ
  • 定員:200名
       ※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
       ※同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • 場所:オンライン(Zoom)
       ※開催用URLはお申し込み後に別途ご案内いたします。
  • 対象:
    ・これから新規事業に取り組む担当者の方
    ・社内新規事業を支援される事務局の方
    ・社内新規事業開発の人材を育成したい人事担当者の方

セッション詳細

10:00~10:40 第1部

社会課題を解決する事業を立ち上げたい!SX推進のための7 STEPとは?

株式会社グリーゼ 代表取締役 江島 民子 氏ejima_r

SX(サステナビリティ・トランスフォーメーション/「企業のサステナビリティ」)と「社会のサステナビリティ」を同期化する経営戦略指針へと切り替えること)を前提とした事業を開発したい。でも、何から始めればいいんだろう???…そんな企業様に向けて、「具体的な進め方」を、弊社の事例をもとにご紹介いたします。


10:40~10:50 休憩


10:50~11:20 第2部

社員発想でSDGsの取り組みを具現化する手法

株式会社システムインテグレータ 代表取締役会長 梅田 弘之

umeda

企業が真剣にSDGsに取り組むには、トップダウンではなくボトムアップアプローチが重要です。社員一人ひとりが自分たちでどんな取り組みができるかを考え、そのアイデアの種を具体的なアクションに醸成して実行する。これを精神論だけでなく具体的な手法とツールを使って実施する方法を、事例を交えてお話しします。


11:20~11:30 Q&A

 

お申し込みの受付を終了しました

Archive「過去のセミナー・イベント」