建設・工事業向けソリューション

建設・工事業に必要な業務全般を統合的に管理

工事物件の契約、工事台帳管理、生産品の設置・据付、作業や材料の実績管理など 建設・工事業に求められる基幹業務をカバーし、「計画通り以上」のプロジェクト成果実現を支援します。

<工事管理アドオンモジュール 業務フローイメージ>

こんな課題を解決します!

  • 建設・工事業特有の業務にシステムが対応していない
  • 案件発生から工事完成までの業務が煩雑
  • 工事原価と財務会計を別のシステムで管理しており、二重入力が発生している
  • 実行予算と実績の対比・分析が出来ず、工期完了後に実行予算オーバーが判明
  • 長工期プロジェクトに対しては分割検収としたい
プロジェクト一覧

特長1工事業に必要なプロジェクト型ビジネスに対応

案件、契約(受注)、プロジェクト単位で業務処理が可能です。
プロジェクトごとの進捗状況、収支状況を見える化し、工事(プロジェクト)管理のPDCAサイクルをサポートします。
進行基準計上一覧(上)、進行基準明細計上(下)

特長2工事進行基準への対応

工事完成基準は勿論のこと、工事進行基準にも標準対応します。原価比例法による売上の自動算出により工事進行基準計算を行い、売上・原価・進捗率の把握を行えます。
受注入力(上)、プロジェクト分割売上処理(下)

特長3分割検収

工期が長いプロジェクト、広告企画、毎月計上の保守プロジェクトなど、1つの受注で工程ごとに検収日が異なる分割検収(分割売上・分割仕入)に標準対応します。
在庫を持たない役務(サービス)の提供状況に応じ、売上・仕入を分割計上する必要がある業態にマッチします。
原価見積・実行予算入力(上)、原価内訳(下)

特長4実行予算

プロジェクト(工事)における材料費・労務費・外注費・経費等を登録し、プロジェクト全体の実行予算管理を行います。
また、明細行ごとに原価内訳を設定することも可能です。
工事関連プロジェクトなどで多くの材料を利用する場合は、原価内訳データを外部からインポートします。
工程別リソース計画(上)、工程別リソース計画入力(下)

特長5リソース管理

プロジェクト(工事)の時期や人材を考慮したムダのないリソース計画(要員計画)を立案することが可能です。
これにより、各作業工程のリソース管理や業務委託管理を行う「ソフトウェア開発企業」「IT企業」「広告制作会社」など、建設・工事業以外の企業ニーズにも対応します。
プロジェクト別採算管理(上)、プロジェクト別採算状況明細(工事)(下)

特長6原価照会

各種締処理を行うことで、工事案件毎の売上・粗利・粗利率を確認できます。各月の費目別の原価進捗を管理する場合は、詳細画面にて確認を行います。
計上部門や製番を指定することができますので、対象データのみ表示することができます。

特長7生産→販売→工事→アフターサービスまで一元管理

プロジェクト型ビジネスの統合業務管理に加え、製造、加工、資材販売、設備保守、修理メンテナンスなど複合事業にも対応し、あらゆる角度からの原価・収支管理が可能です。
「生産」「販購買」「工事」「原価」「会計」を統合的に管理し、工事別の管理レベルを向上します。

主要機能一覧

 

マスタ管理 自社マスタ(工事)登録
プロジェクト一覧
プロジェクトマスタ登録
工程(製番)マスタ登録
工事種類マスタ登録
帳票出力確認ダイアログ
手配管理 計画データ取込
発注入力
作業指図入力
出庫依頼(指示)入力
在庫払出依頼(指示)入力
仕入入力
作業実績入力
完成実績入力
在庫払出実績入力
工数実績登録
出庫入力
入庫入力
経費入力
在庫受払照会
工事共通 原価内訳
手配情報入力
実行予算履歴照会
原価見積・実行予算データ取込
見積管理 見積一覧
見積入力
受注管理 受注一覧
受注入力
受注更新履歴
原価管理 プロジェクト原価振替入力
仕掛工数振分入力
プロジェクト別原価管理
プロジェクト別採算管理
原価見積・実行予算 原価見積・実行予算一覧
原価見積・実行予算入力
照会 進行基準計上一覧
進行基準計上明細
プロジェクト別前受金状況照会
プロジェクト別前渡金状況照会
リソース管理 工程別リソース計画
手配先別リソース計画入力
委託契約一覧
委託契約入力
委託契約データ取込
工程別リソース計画データ取込
締処理 工事締処理指示
原価締処理指示
完成・売上管理 完成一覧
完成入力
プロジェクト売上(請求)一覧
プロジェクト売上(請求)入力
プロジェクト分割売上処理

適用業種

  • 設備工事業・メンテナンス
  • 建設業
  • エンジニアリングサービス
  • IT企業、ソフトウェア開発業
  • 広告制作会社